#BitchVogue JAPAN

For all my bitches...

推しへの想いで曲ができた話

Happy New Year...

新年一発目の記事は『#BitchVogue Best Of Timeline 2019』にするつもりでしたが、ええい、これは私のブログじゃ! という事で今回はわたくしゆずひめの記事です。

2019年12月21日、30歳の誕生日に大阪でPENTAGONの『PRISM』ツアー最終公演に参加した私は、その後しばらく幸せな涙が止まらなくてそれはそれは大変な事になってしまっていたのですが、なんだろう、年末になるにつれて、ちょっとこのままじゃ私という原型を保てなくなるかもしれない、と思い始めました。

ただ、どうすればいいかがわからなくて、満杯のコップから今にも水が零れそうな状態で居続けるのがしんどくて、とりあえずそれをメモ帳に書き殴っていったんです。

 

そしたら、曲ができました。

 

「え?」って思いますよね、自分でも思いました。でも、曲を作ってそれを歌った事によっていくばくかの平常心を取り戻す事ができたような気がします。結果オーライ。

ただ、この完成した曲をどうしようとなった時に、ひどく悩みました。平常心取り戻しソングとして自分ひとりで聴くには、歌詞があまりにも推しへのメッセージすぎて。かといって推しに「ホンソク!あなたの事を想って曲を作ったの!!!聴いて!!!!!」って強引に押し付けるのも恥ずかしくて。

それで一番いいな~と思ったのが、なんらかのきっかけで偶然この曲を耳にする機会があって、その時に私が羅列した言葉がなんとなく彼に届くという展開でした。そしたら、ふとしたきっかけで彼の耳に入るように、最低限公開はしないといけないなと思いました。(ファンならではの控え目でありながら重すぎる愛情……)

ちょうど、私にはUKI EYEという名義があります。本当はこの『#BitchVogue JAPAN』の編集長ゆずひめもUKI EYEも私とは別人という設定なんですが、この際オルターエゴの統合も致し方ない! 私は!!! 私だ!!!!! となりました。なので、UKI EYEの名前を借りて公開する事にします。

正直、すごく怖いです。推しを想って作った曲を公開するって怖すぎます。

f:id:bitchvoguejp:20200104231937p:plain

だって正直、こう思うじゃないですか。

(この曲は女の人が歌った方が喜ばれるんだろうな)とか(そもそもプロに作って欲しい、推しに申し訳ない)とか思いながら作って、歌って、予想以上にしんどい取り組みでした。

ただ、本当に恥ずかしい話なんですけど、歌詞を書き終えた時、それを読んで自分で作っておきながらちょっとジーンときちゃいました。こんなに好きなんだな、だったらこれは絶対に私の曲だな、と。そもそも大阪公演で私という人間が私として生まれた事を肯定されたんだ、それを恥ずかしがるのは肯定してくれたPENTAGONたちに失礼だと。

そう思うと、ようやく公開する勇気が出ました。私が嫌いでも、曲が嫌いでも、私が推しを想う気持ちだけは誰にもバカにされる筋合いはない。

というわけで、本日2020年1月5日からSoundCloudで先に公開します。8日頃には各種ストリーミングサービスでも公開される予定です。

 

タイトルは「チョコレート・ボーイ」です。

f:id:bitchvoguejp:20200104224941p:plain

チョコレート・ボーイ

推しの別名が「チョコレート工場」なのでこんなタイトルになりました。ひたすらホンソク大好きぴっぴ! みたいなテンションの曲です。好きな人に会う時のワクワク感と切なさを詰め込みました。作るにあたってはPerfume大先生をイメージしました。

 

以下、音源です。

 

以下、歌詞です。

f:id:bitchvoguejp:20200104233957p:plain

「チョコレート・ボーイ」歌詞

f:id:bitchvoguejp:20200104234030p:plain

「Chocolate Boy」英訳

はい!

なんというか、最後の「大事にしてね」さえそれとな~く届けばそれで作った甲斐があるってもんです。推しには自分のいいところを大切にして、ずっと幸せに生きて欲しい……私をあんなに幸せにしてくれたから……そういうmoodです。

ファンってこんなにクレイジーな生き物だけど、人が人を想う気持ちを他人がとやかく言うのは野暮! これが2020年のステートメントです。

こんな私でよかったら、これからもよろしくお願いします。

 

以上、ゆずひめでした。次は『#BitchVogue Best Of Timeline 2019』の記事でお会いしましょう。2020年、最高の新記録を更新しましょう。それでは!

 

◎追記

そして、この曲を発端に、5曲入りのEPが爆誕した――。

bitchvoguejp.hatenablog.com

 

 

2020/01/05